ホーム  |  製品 & サービス   |  サポート & ダウンロード  |  開発者向け情報  |  お問い合わせ
TeeZone Linux / TrustZone への対応
TrustZone をサポート

TrustZoneは ARM 社が提供する CPU に搭載されたセキュリティのためのシステムです。TeeZone/Linux は TrustZone の技術を使用することで重要な周辺機器のアクセスをTrust OS へと委譲し、システムを安全に運用することを可能とします。

■例えば USB のアクセス

USB ホストのスタックを Trust OS に持ってくることでUSB ホスト経由のUSB デバイスへの直接アクセスはすべて Trust OS が行い、Linux から抽象的なデバイスとして(たとえばシリアル)に見せることが出来ます。これにより USB デバイスにある秘匿性の高いデータを保護することが出来ます。

Secure Boot への対応

Trust OS が真に信頼できる OS であるためには、ブート時に安全が確認された時のみ立ち上がる Secure Boot への対応が必須です。TeeZone/Linux は Secure Boot に対応します。

Secure Boot の仕組みは各 SoC ベンダーにより異なります。また、各 SoC ベンダーと NDA を必要とする場合もあります。詳細はお問い合わせください。

SafeG への対応

SafeGは TOPPERS が提供する TrustZone 技術を使用した更信頼性デュアルOSモニタです。TeeZone/Linux では TrustZone を使用したバックボーンを SafeG にすることも可能です。